医療 看護 介護のセミナー情報サイト
医療 看護 介護セミナー・研修
検索&申込みサイト[トップページ]
初めて学ぶコーチングスキル講座 【大阪】
■セミナー名

【ユニリハ】 全身の筋緊張制御を行うポジショニングからの 摂食嚥下リハビリテーション理論編 2017/1/12

摂食嚥下リハビリテーションの新たな視点と介入手段

※この講義は定員に達しましたので、受付を終了いたしました。

■対象
医師
看護師
理学療法士
作業療法士
言語聴覚士



■開催日時:
[1日目] 2017/01/12 (木)
18:45~21:30(開場:18:30)
調布市 または 八王子市コンベンションホール
 参加人数に応じて調整し、受付完了メールで詳細をご連絡します。
[会場への地図はこちら]


■講師
青木 將剛(あおき まさたか)
日本ユニバーサル リハビリテーション協会

■定員
5名

■主催
日本ユニバーサル リハビリテーション協会

■受講料
7,000円
受付でのお支払いです 第1部 理論編 第2部 実技体感編 ※※※本セミナーは1部の理論編です。理論編受講後に、2部の実技体感編受講をお願いします。※※※

■講義概要
【長期療養生活6年、ADL全介助の症例に、局所的ではなく、全身の筋緊張を一度に落とすポジショニングを行ったところ、拘縮が変化して端座位や自立、20日後にお楽しみのゼリー食を用いた摂食嚥下訓練の介入に至った。】

上記の内容で、2013年9月。岡山開催の第9回摂食嚥下リハビリテーション学会へ口述発表する。

本セミナーは、
この原理と、症例報告から全身の筋緊張制御を行うことでの、呼吸筋、横隔膜、呼吸数の低下(過呼吸の変化)、舌骨上筋群、舌骨下筋群の過緊張の改善、摂食嚥下の変化を報告し、『p×s=mg』の物理学的根拠から認知、高次脳機能、筋収縮様式の変化を熟考し考察する。
--------------------------
第1部 理論編
第2部 実技体感編
※※※本セミナーは1部の理論編です。理論編受講後に実技体感編受講をお願いします。※※※
-------------------------


理論
プログラム
実績と参加者の声
ナース人材バンク
初めて学ぶ役職者講座【東京】
メール受信設定
ヘルプ&お問合せ
プライバシーポリシー
運営会社概要
[9]↑上へ | [0]TOP

お探しのセミナーが
見つからない方はこちら
©Meducation